Cart 0 items: $0.00

Close

Qty Item Description Price Total
  SubTotal $0.00

View Cart

 

こんにちは。スタッフのゆかりです。
先週夏休みをいただいたので、サンタ・バーバラのワイナリーを巡ってきました。せっかくなので、たくさん訪問した中から、当店で現在取り扱っているワイナリーを中心に、少しずつご紹介したいと思います。

サンタ・バーバラは、サンフランシスコから南へ約300マイル、車で約5時間ほどドライブしたところにあります。
今回は、サンタ・バーバラより50マイルほど手前(北)にある、Arroyo Grandeという地域にあるワイナリー、Tally vineyardsからスタート。ハイウェイを降りて、街中を通り過ぎ、起伏の激しい農道をしばらく走ると、ステキなワイナリーにたどり着きました。

周囲の景色が見渡せる、すてきなテイスティングルーム。

Tally Vineyardsは、もともとは1948年にスタートした野菜農家でした。1982年からぶどう栽培を始め、1986年からワイン造りを始め、現在もすべてエステートのブドウを使ったワインを生産しています。


シャルドネの飲み比べ。


(左から)
Talley Vineyards Estate Chardonnay 2010
Rincon Vineyard Chardonny 2010
Rosemary's Vineyard Chardonnay 2010

どれも、樽からくる豊かなフレーバーと、果実味、ミネラル感、きれいな酸味があります。
Rincon VineyardよりRosemary'sの方が涼しい気候の特徴が表れていて、
Rincon Vineyardの方が、より熟した白桃の果実味を感じ、Rosemary'sの方が、レモンの風味やきれいな酸味を感じました。
Estateは2つのヴィンヤードのブレンド。


ピノ・ノワールは2種類


Talley Vineyards Edna Pinot Noir 2010
Talley Vineyards Estate Pinot Noir 2010

Ednaのピノは、ブラックベリーやイチジク、タバコやスモークの風味のある、力強い味わい。
Estateはシャルドネと同じくRincon VineyardとRosemary'sのブレンド。赤いベリーやチェリーの味わいに、ベーキングスパイスの風味。


ワイナリーのすぐ裏にある、Rincon Vineyardも案内していただきました。


1984年に植えられたピノ・ノワール。ここ2週間ほどで色付いてきたとのこと。

なんと、味見もさせていただきました!貴重なブドウをありがとうございます!!


もちろんまだ酸味が強いですが、糖度も出てきていて、甘酸っぱくておいしい。
これから収穫までの1ヶ月ほどで、熟していくんでしょうね。おいしくなぁれ~。

こちらはシャルドネの区画。まだまだ酸味が強すぎるとのこと。

 

畑を案内していただいた後、2011年のバレルテイスティングもさせていただきました!
Rincon VineyardとRosemary's Vineyardそれぞれのシャルドネとピノ・ノワール。


まだまだ尖った味ですが、それぞれの畑の特徴がすでにしっかり表れていました。
気が早いですが、2011年ヴィンテージも楽しみです。

広い庭にはピクニックスペースもあり、テイスティングの残りのワインを楽しみながら、持参したサンドイッチを食べました。はぁ~幸せ☆


 

最後に、案内してくれたAndyさんと一緒にパチリ☆ありがとうございました。

8/2012 by松久